スタイルの違いでカーテンの印象が変わる!1.5倍ヒダ?2倍ヒダ?フラットとは?

,


カーテン担当西岡です!!

雨の日が多くジメジメと蒸し暑い日が続きますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は春に沢山お出かけをしたので、
少しの間、お休みはお家でゆっくりカーテンの
お勉強...と考えています。(笑)

今回は、オーダーならではのカーテンスタイルの違いについて
お話ししたいと思います!

私はインテリア雑誌を読むのが好きなので
お客様のお部屋のイメージをお伺いすることがとっても楽しいです♪

多少の流行はあるものの、
お客様それぞれに異なった理想のイメージをお持ちなので
そのお部屋の雰囲気に合ったカーテンスタイルをご提案したい
と思っています。

★まず、オーダーカーテンの基本的な仕様は、
レール幅に対して2倍の生地を使用する【2倍ヒダ】です。

たっぷりと生地を使用するのでドレープ感が出て、
豪華な印象の仕上がりになります。
生地をつまんでいる上部が三ツ山になります。

二倍ヒダ・カーテン

カーテンのウェーブが一番きれいに見える仕様で、
オーダーならではの高級感が特徴です。

★ご要望があれば既製カーテンと同じ
【1.5倍ヒダ】でもお作りもできます。

お値段をご予算で下げたい場合や、
大きな柄のある生地で、柄を良く見せたい場合に
おススメさせていただいております。
生地をつまんでいる上部が二ツ山になります。

★さらに、山を全くつままない
【フラット】でもお作りできます。

仕上がり巾はレールに対して1.1倍~1.3倍の間で
お好みに合わせておつくりします。

生地をつまんでいる上部が「山なし」になります。

フラットカーテン

壁掛けのようなイメージにしたい場合や、
特徴ある柄のものを目立たせたい場合に
グっと個性的な印象を持たせます。

★その他、レースなど柔らかい生地の場合、
レールに対して2.5倍の長さの生地を使用し、
【ギャザーヒダ】でのお作りできます。
上部が山をつまむのではなくギャザーになります。

上部ギャザー仕様カーテン

細かいヒダが特徴で、より豪華さが出るので、
出窓用のスカラップカーテンにも最適な仕様です。

まだまだお話ししたいことはたくさんありますが、
今回はここまでとさせていただきます!

皆さまの理想に合ったカーテンスタイルはありましたか?
カーテンとは非常に奥が深いものです…
私は日々、カーテンの面白さに気づかされます。

スタイルによって、メリットとデメリットもございますので
詳しくはご来店時スタッフに、お気軽にご相談ください(#^^#)

どのようなスタイルがあるのかどうか調べるのも、
理想のお部屋に近づける一歩になりますね♪

お見積り、ご相談が必要なお客様は、
お時間に余裕を持ってご来店いただければ幸いです。

皆様のお部屋作りのお力になれるよう、日々精進してまいります!!

スタッフ一同、ご来店心よりお待ちしております。