カーテンの選び方 – 4つのスタイルに合わせた柄選びとは?

,


カーテン担当の足立です。

お引越しやリフォームをするにあたり、どうやって部屋のイメージを決めていったらいいのか・・・、カーテンの柄はどうやって選んだらいいのか・・・そういう悩みを多くの方がお持ちかと思います。

白い壁と、フローリングの床・・・そこまでは決まっていても、そこへどういうイメージの家具やカーテンを置くかでお部屋のイメージは大きく変わります。本日は、代表的な4つのスタイルをご紹介させていただきますので参考にしていただければと思います。

・モダン
床の色はやや濃いめで家具もシンプルでダーク系または白。直線的なイメージのものでまとめます。カーテンの柄は、ストライプや大胆な幾何柄など。

モダン3

・クラシック
床の色はやや濃いめで高級感のある家具。落ち着きと気品のあるイメージでまとめます。カーテンの柄は、オーナメントや唐草、あるいは落ち着いた花柄など。

クラシック2

・エレガント
床の色はやや明るめで白や明るい色の家具。やわらかい、やや女性的なイメージでまとめます。カーテンの柄は、やさしい花柄や地模様のあるやわらかい生地など。

エレガント3

・カジュアル
床の色はナチュラル系、白木や明るい色の家具。いくつかの色を組み合わせ、明るく楽しいイメージまとめます。カーテンの柄は、ナチュラルな草花系や多色のストライプなど。ざっくり感のある無地の生地を組み合わせるのも効果的です。

カジュアル3

いかがでしたでしょうか?それぞれのイメージにこだわるも良し、ミックスして自分流に楽しむのも良し、もし迷われるようなことがありましたら、ご来店のうえ、当店のカーテン担当スタッフにお気軽にご相談いただければ幸いです。