レースカーテンの選び方 – 新機能「採光拡散 」カーテンとは?

,


オーダーカーテン担当の足立です。

カーテン売場でよく受ける質問の中に、「レースカーテンの選び方」があります。レースカーテンには、この写真のように光を通し、室内から外の景色を見ることができる反面、外から室内も見えてしまう薄手のタイプと、外からの視線を遮ったり、夏の暑い日差しからくる熱や紫外線を防いだりする機能付きレースの2タイプに分かれます。

レースカーテン

最近は、「お隣や道路からの目線を防ぎたい」「南向き、あるいは西向きなので夏の暑さを防ぎたい」「日中家にいないので、家の中が見えないように・・」と言ったお声をよく耳にします。

そこでまずお薦めするのが、「ミラーレース」という裏面の光沢のある糸で光を反射させ、室内を見えにくくし、外からの熱やUV光線も防ぐというレースカーテンです。

価格的にもお求めやすいカーテン生地が多くありますが、デメリットは、太陽の光が当たっている日中は、外からの視線を防げますが、夕方や雨天の日に室内の明かりを点けると室内が見えてしまうこと。生地がやや厚く、紫外線は防ぐが、室内が少し暗くなってしまうことも・・・。

点灯後にも室内が見えない効果がある、帝人のウェーブロンという糸を使った生地もありますが、こちらは逆に室内からも外が見えなくなるため、日中を過ごされるお部屋には向かないのでは?と感じます。

ウェーブロン レース

「室内から外が見えにくい」「部屋が暗くなる」「夏場は良くても冬場は太陽の暖かさを感じたい」このような悩みを改善するものとして、今年多く販売されているのが、『採光拡散』と呼ばれるレースカーテンです。

0140_mode-s8m_0252
カーテンを開けた時のお部屋のイメージ。

0140_mode-s8m_0252-2
一般的のレースカーテンをかけた時のイメージ。

0140_mode-s8m_0252-1
こちらは、採光拡散タイプのレースカーテンをかけた時のイメージです。

写真を見ていただいておわかりのように『採光拡散』タイプのレースカーテンは、UVカット、外から見えにくくする効果がありながら光を取り入れ、部屋の明るさをキープする効果があります。一般的なミラーレースカーテンに比べ、ややお値段は上がりますがそれに見合う価値はあると思います。

採光拡散レースカーテンは、店内にも展示しておりますので、ご来店の際は、スタッフまでお気軽にご相談いただけますと幸いです。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております!