熱の60%は窓から出ていく!4段階のランクでわかる「保温カーテン」で寒さ対策!

,


オーダーカーテン担当の森です。

最近、年内にカーテンを買い替えて、新しい年からは心機一転!!と考えておられるお客様が増えてきております。

今回は、新しく入荷した川島織物セルコンのオーダーカーテン新カタログ「!’m(アイム)」の中から、冬に最適な「保温カーテン」をご紹介させていいただきます。

冬の季節にピッタリのカーテンといえば、保温性の高いカーテンです。寒い冬は家の中から外へ、熱の約60%が窓から出てゆくそうなんです!!

そこで、窓に保温性の高いカーテンをかけることによって熱が外に逃げることを防ぎますので、お部屋の中を暖かい空間に保つことができます。

ME2113(BR)ME2112 ランクSA

こちらの川島織物セルコンの「保温オーダーカーテン」はわかりやすくランクがつけられており、保温能力の高い順に「SA」「A」「B」「C」と4段階のランクになっております。

一番保温能力の高いランクSAのカーテンでは、保湿効果がなんと約20%以上も期待できるそうです!寒さが気になるお部屋にはオススメです。

次にランクAのカーテンをご紹介させていただきます。

ME2004ME2004 ランクA

ランクAでも保温効果は約15%以上になっており、充分に効果はあるといえます。保温効果が上がりますと暖房器具の効率が上がりますので省エネ効果も期待でき、節電にもつながります。

ME2012ME2112 ランクA

いかがでしたでしょうか?

従来の保温カーテンは、無地やシンプルな柄のカーテンがほとんどでしたが、最近は、デザイン性の高い保温カーテンが充実してきております。

その他にも数多くの種類の「保温カーテン」を取り扱っておりますので、お気軽に当社スタッフまでお問合せいただければ幸いです。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております!