窓辺の光を自在にコントロールできる?調光タイプに進化しました!

,


オーダーカーテン担当の丸山です。

窓辺をスッキリとスタイリッシュに演出できるロールスクリーン。そんなロールスクリーンの進化バージョンともいえる、窓辺の光を自在にコントロール出来る調光タイプのロールスクリーンを今日はご紹介致します。

ドレープとレースをボーダー状に配し、生地を上下にスライドすることで、簡単に光をコントロールすることが出来ます。

太陽の光が心地よい昼間にはシースルーのスクリーンを。プライベートタイムには視線を遮るスクリーンを。

調光ロールスクリーンは、そのようなニーズに1台で応えるウィンドウトリートメントです。

そんな便利な調光タイプのロールスクリーンに、柄の動きを楽しめるプリントシリーズがTOSOより新発売されました。

調光ロールスクリーン

こちらの写真はTOSOの「TR-3784」ダマスク柄です。ドレープ部分だけでなくレース部分にもプリントが施されており、空間に優しく調和し、光の透け感もとてもステキですよね。

スリット窓にも調光ロールスクリーン

また、製作サイズが100㎜からの小窓タイプの製作も可能ですので、写真のようなスリット窓などにもお取り付けでき、コーディネートの幅も広がります。

その他の柄の調光ロールスクリーンもございますので、スタッフにお気軽にお声かけくださいませ。

皆さまのご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。