これで完璧!グレッシュな床に合うカーテンとは?

,


オーダーカーテン担当の丸山です。

カーテンを選ぶ際、床とカーテンのカラーコーディネートはインテリアにとって大事なポイントです。

そして、最近は、カーテンを選びにご来店いただいたお客様より「グレッシュな色の床にはどのような色のカーテンが合うのでしょうか?」というご質問をいただくことが増えています。

床材の色は様々ですが、最近は少しグレー味がかった微妙な色調の床材が多く見られます。通常のミディアムブラウンのフローリングに比べると、グレー系の床にどんなものを合わせて良いのか、悩まれてしまわれるようです。

そこで今回は、グレー系の床と合うカーテンのコーディネート例をご紹介させていただきます。

まずは初級編。
カーテン D7058 D7061
ドレープD7058 レースD7061 

ミディアムグレーのフローリング床にライトグレーのモダンな織り柄のドレープカーテン。同じ色調で合わすと失敗が無いのでお勧めです。

同じトーンで合わすと少しぼやけてしまいがちですが、写真のように、黒のプレーンなアイアンレールを合わせると引き締まって見えます。

また、家具も黒やダークなブラウンの棚などを合わせてモダンな雰囲気を際立てていますね。クールな感じですが、アクセントラグに毛足の長いシャギーラグなどをプラスすることによって温かみも加えられており、参考になります。

次は上級編。
カーテン D7030 D7520
ドレープカーテンD7030 レースカーテンD7520

こちらはライトグレーの床にエレガントなパープルのドレープカーテンと大胆なお花柄のレースカーテン。パープルはコーディネートが難しいと思われる方が多く、敬遠されがちですが、グレーと合わせるとインテリアにもオススメです。

ドレープの柄はウェーブの連続ですが、そこへ大胆な大きな花柄のレースを合わせることでエレガントな雰囲気に仕上がっています。エレガントになり過ぎないように、シャープな黒い革のソファーでインテリア全体を引き締めることで格好良さも加わり素敵なお部屋に仕上がっています。

最後に番外編。
カーテン D7243 D7023
ドレープカーテンD7243 レースカーテンD7073

グレーの大理石調の床、無地調のドレープに個性的なプリント柄レースカーテン。大理石調の床は、冷たい印象になりがちですが、植物が垂れ下がったような柄のレースを合わせることによってナチュラル感とウォーム感を上手く採り入れています。

天井や窓枠・階段の天然木とグレーのカーテンやラグが上手くコーディネートされており、是非とも真似してみたいテクニックです。

さて、今回はグレー系の床材に合わせたコーディネート例をご紹介させていただきましたが、床材の色は様々ですし、作りたいイメージもそれぞれです。

カーテン卸館では、ブラウン系、ナチュラル系、ホワイト系など、様々なフローリングのサンプルもご用意しておりますので、ご自宅の床のお色に近いサンプルとカーテンとの組み合わせなどを、実際に合わせてご覧いただけます。

コーディネートのご相談も承っておりますので、お気軽にご来店のうえご相談ください。