色の種類は無限大!部屋に適したカーテンの色の選び方とは?- 寝室・書斎・子供部屋 編 –

,


オーダーカーテン担当の森です。

前回の「色の種類は無限大!部屋に適したカーテンの色の選び方とは?- リビング・和室 編 -」に引き続き、今回は「寝室・書斎・子供部屋」に適したカーテンの色の選び方についてご紹介させていただきます。

まずは「寝室」のカーテンの選び方。

寝室はお昼間はプライベートな空間、夜は睡眠をとる為の空間にもなる2つ役割を持つ部屋となります。そのため、睡眠時、落ちついた空間を作りたい場合は、グリーン系や落ち着いたブルー系を持ってくるのがいいでしょう。また、個人的に好きな色のカーテンにすることで落ち着ける空間をつくる事も可能です。好きな色に囲まれて生活する方が、心が安らぎ安眠にもつながります。

メーカー名:アスワン 品番:E-5174

次は「書斎」のカーテンの選び方です。

書斎は主に仕事をする部屋として使いますが、仕事以外に読書をする部屋だったり、趣味に打ち込む部屋など使い方は様々です。ですがどれをするにも落ち着いて集中して取り組めるような空間であることが書斎に求められる条件だと思います。

そのため、部屋に馴染みやすい「ブラウン系」「ダークブルー系」で集中力をアップさせたり、リラックス効果のある「グリーン系」で落ち着いて作業することもおススメです。


メーカー名:東リ 品番:KTB5321

最後に「子供部屋」のカーテンの選び方です。

子供部屋のカーテンは長く使うことを考えると大人になっても使えるようなデザインを・・・と、なかなか決められず頭を悩ましてしまいますが、小学生ぐらいまでのお子様の場合、好きなデザインや色を持ってくることをおススメします。また、お子様の成長とともにカーテンを買い替えられるお客様も多く、大人になるまで使えるカーテンはなかなか無いのかもしれません。ですので「ブルー系」「イエロー系」「ピンク系」など、他の部屋では選びにくい色を子供部屋のカーテンとして持ってくることもひとつの方法です。

自分の好きな色や気に入ったカーテンに囲まれて生活する方が子どもは喜び、幸せを感じます。子どもが快適に暮らせる空間を作ってあげることが一番良いでしょう。

メーカー名:リリカラ 品番:60452

いかがでしたでしょうか?

皆様のカーテン選びに少しでもお役に立てることができれば大変うれしく思います。

また、店舗では、お客様と一緒に相談しながらカーテン選びのお手伝いをさせていただいております。

ご来店を心よりお待ちしております!