塩系?ボタニカル?作ってみたいお部屋コーディネート♪

,


オーダーカーテン担当の河野です。

最近、よく耳にする「塩系」や「ボタニカル」という言葉ですが、インテリアでもこのようなテイストが人気上昇中です。

塩系と呼ばれるのは、あっさりしたシンプルテイスト、ボタニカルテイストは、植物や植物柄のものを取り入れて、自然のある癒しの生活空間を演出するようなテイストです。

塩系のようなあっさりしたシンプルテイストは、カーテンで明るめの差し色をいれていただくことで、無機質すぎずやわらかい雰囲気を演出することができます。

今年はパステルカラーなどの明るめの色をカーテンの色として取り入れたいというお声もよく聞くので、カーテンにパステルカラーのもの、家具などをモノトーン、もしくはウッド系で揃えてみるのも素敵だと思います。

また、ボタニカルテイストの場合、植物を置く以外にも植物柄のカーテンを取り入れるのも素敵です。今回は、取り入れていただきやすい雰囲気のものをいくつかご紹介したいと思います。

スミノエ モードS D-7163

スミノエ 品番:D-7163
白とダーク系の家具で統一されている中で、差し色のブルーが爽やかさと明るさを演出しています。

川島織物セルコン ドレープ ME-2271

川島織物セルコン 品番:ME-2271
全体的にウッド系のもので統一されている中で、グリーンの癒しの色がよりナチュラルさを出し、過ごしやすい雰囲気を作り出しています。

川島織物セルコン ME-2323

川島織物セルコン 品番:ME-2323
植物柄のカーテンとお部屋に置いている植物がとてもよく合っていて、やわらかいやさしい雰囲気になっています。

川島織物セルコン ME-2216

川島織物セルコン 品番:ME-2216
大きめの柄が印象的ですが、柄の色使いは落ち着いていてとても馴染みやすいカーテンです。

植物を取り入れることで、自然志向のテイストがより癒しの雰囲気を演出し、生命力あふれる空間となっています。

コーディネートの仕方で、お部屋は大きく雰囲気が異なります。

大切な時間を過ごしていただく空間だからこそ、色んなコーディネートで日々の生活を楽しんでいただきたいなと思います。

当店展示見本やカタログなどをご覧いただければうれしく思います。スタッフ一同、ご来店を心よりお待ちしております。