解説!新しい洗濯表示マークで上手にカーテンを洗いましょう♪

,


オーダーカーテン担当の足立です。

2016年12月より変わった洗濯表示マーク。これまでの記号とは変わり、海外の洗濯表示に近いマークになっています。今回は、カーテンを洗う際によく使う新しい洗濯表示についてご案内させていただきます。

新 洗濯表示マーク

こちらが基本の5つのマークです。

・オケのマークは家庭での洗濯方法
・三角のマークは漂白の方法
・四角のマークは乾燥の仕方
・アイロンのマークはアイロンのかけ方
・マルのマークはクリーニングの仕方

となります。

これらの表示に強弱や温度などを表す記号がプラスされます。

洗濯表示マーク 手洗い

こちらは手洗いができる表示です。

洗濯表示マーク 漂白剤

ただの三角は、漂白剤は酸素系も塩素系も使用可。斜線が入ると、酸素系漂白剤のみ使用可。三角にバツが入ると、漂白はできないということになります。

洗濯表示マーク 自然乾燥

こちらは、自然乾燥ができる表示です。タテの線は吊り下げて干せる表示。ヨコの線は平干しの表示です。

洗濯表示マーク アイロン

こちらは、アイロンがけができることを表します。マルの印は多いほど高い温度が可能なことを示します。

洗濯表示マーク 石油系クリーニング

こちらは、石油系のクリーニングができる表示です。

洗濯表示マーク プロ 水洗い

こちらは、クリーニング店でのプロの水洗いが可能という記号です。家庭での水洗いはできません。

いかがでしたでしょうか?以前と大分表示が変わりましたね。

従来の洗濯表示マークを見慣れた方にはなじみにくいかもしれませんが、こちらの新しい洗濯表示をご確認いただき、カーテンを上手にお手入れをしていただければうれしく思います。