カーテンの装飾「バランス」「上飾り」でおしゃれなお部屋を演出!

,


オーダーカーテン担当の河野です。

最近、カーテン上部に取り付ける装飾に関して、よくお問い合わせをいただきます。このようにレールを隠すような形で取り付ける布の装飾を「バランス」「上飾り」と言います。

カーテン バランス スワッグバランス

特にヨーロッパの雰囲気がお好きな方が好まれるスタイルで、エレガントでクラシカルな雰囲気を演出できます。この「バランス」「上飾り」は、バランスレールと呼ばれる装飾を取り付ける専用レールに、マジックテープで取り付けるのが一般的です。

まずは、専用レールの一例をご紹介します。
TOSO(トーソー)のニューバランスです。
TOSO ニューバランス バランスレール

機能レールと呼ばれるシンプルなレールの上部に取り付けることができます。
ニューバランスレール 上飾り バランス

構造は、バランスレール側にマジックテープのオス側がついていますので、バランス(上飾り)にマジックテープのメス側を取り付けします。見た目によらず、いたってシンプルなのです。

次に、バランスの基本的な形をご紹介いたします。

基本的なスタイル
1. プレーンカットバランス
2. ギャザーバランス
3. 箱ヒダバランス
4. スワッグバランス

豪華さで言いますと、スワッグバランスが重厚感があり一番豪華になります。プレーンカットバランスはすっきりとした印象ですが、トリムなどの装飾を取り付けることにより綺麗さが増します。シンプルでありながら装飾性もあります。

それではどのようなイメージになるのか、一例をご紹介したいと思います。

1. プレーンカットバランス
プレーンカットバランス
シンプルですが、すっきりとしていてとても綺麗です。重厚感がありすぎるのは苦手とおっしゃる方におすすめです!

2.ギャザーバランス
川島織物セルコン ME-2145 ギャザーバランス
ギャザーを入れると可愛さが増しますね!柔らかさと可愛さがあります!

4.スワッグバランス
リリカラ FD-52313 スワッグバランス
川島織物セルコン FT-0088 スワッグバランス
こちらは豪華なイメージですね!落ち着いた雰囲気にも合いますし、生地をエレガントな柄にしてより華やかさを演出することもできます。

ご紹介させていただきましたのは特にお問い合わせが多い人気のスタイルです。一言で「バランス」「上飾り」と言っても、形は様々です。お客様のイメージにできるだけ近づけるよう、詳しく打合わせが必要になりますが、その分仕上がった時の感動は大きいです。

ご興味がある方は是非、ご来店の際にスタッフにご相談くださいませ。スタッフ一同、ご来店を心よりお待ちしております。