カーテンでお部屋のイメージ作り – 上級編

,


オーダーカーテン担当の丸山です。今回は、カーテンをオーダーする前の「お部屋のイメージ作り」についてお話しさせていただきます。

お部屋のカーテンを決める時に、どんな雰囲気にまとめるか・・・・「クラッシック」「モダン」「カジュアル」など、イメージでまとめるとコーディネートがまとまりますよね・・・。さらにステップアップしたイメージの捉え方として考えられるのは、二つの異なるテイストの「掛け合わせ」です。単純に一つのイメージでお部屋を作るより、奥深くて素敵な仕上りになることでしょう。

まずは、人気が続いている「北欧テイスト」に、おなじみの「和」を組み合わせた「Scandinavian X Japanesque」です。

北欧 和 カーテン
厚地:SC3282 レース:SC3694 

こちらは、スウェーデンのデザイナーがデザインした個性的なドレープカーテンです。手書きのにじみがまるで墨のようで和風の家具とも素敵なハーモニーを作っています。北欧調でもこんなシックな雰囲気は、和風の雰囲気をプラスしたからこそですよね。

次は「トラッド」と「モダン」を掛け合わせた「Trad X Modern」です。

トラッド モダン カーテン
厚地:SC3081 レース:SC3733

大胆なペイズリー柄のヴィンテージ風カーテンをスタイリッシュなモダンインテリアと組み合わせる。黒で統一された空間にダマスク柄が映えますね。ほのかに異国の雰囲気も漂い、非凡なモダン空間に仕上がっています。

このように折衷でイメージを組み合わせることで、人とは違うお部屋作りが出来るのではないでしょうか?その他にも「和 + ヨーロピアン」「ナチュラル + エレガンス」など様々に組み合わせも考えることができます。カーテンコーディネートの参考にしていただければとと思います。