天然素材(綿・麻)カーテンの魅力と注意点とは?

,


オーダーカーテン担当の丸山です。

オーガニックブームやナチュラル志向の高まりを受けて、カーテンにも綿素材や麻の問い合わせを数多くいただいております。ところで、洗うと縮む綿や麻などの天然素材・・・・・・。カーテンに使って大丈夫なのでしょうか?

麻素材カーテン
サンゲツ SC3224

まずは、麻の魅力。こちらのお生地は、ヨーロッパ最高品質のベルギーリネンです。チンツ加工による上質な光沢が魅力です。また、麻は天然繊維ならではの風合いと透過するやわらかな光が楽しめます。リネンは吸水、発散性に優れているので通気性が良くさわやかにお使いいただけます。その反面、お手入れにはちょっと気づかいが必要です。水に濡れると縮む性質を持っていますので基本的にはご家庭でのお洗濯はできません。洗濯表示を必ず確認して、信頼出来るクリーニング店でのお洗濯をおすすめ致します。

綿素材カーテン
川島織物セルコン ME2254

次にご紹介するのは綿混のカーテンです。綿のカーテンも麻と同様、天然素材ならではのナチュラルな風合いが魅力です。吸湿性にも優れているために、湿度の影響を受けやすく伸びたり縮んだりすることもあります。シワになりやすい素材でもありますので長時間畳んだままにするのはやめましょう。

どちらの素材も、お手入れを間違えると困ったことになってしまいますので、十分に洗濯表示や取扱い表示を確認して長く大事に付き合いたいですね。

麻や綿の風合いは好きだけど、お手入れが大変そうで・・・・。と、敬遠される方には、ナチュラルな風合いのポリエステルのカーテン生地もたくさんございます。詳しくは、店舗にてスタッフまでご相談ください。